スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十日目

今週読んだ本は,とても面白かった.

「寿命を売った。1年につき1万円で。」というキャッチコピーが書かれた帯が印象深かった.

大学の購買に打売ってて,表紙と帯に惹かれて衝動買いしてしまった.

誰しもが想像したことがあるだろう,「自分なら寿命をいくらで売るか?」

この話は大学生の「俺」の寿命査定価格が1年につき「1万円」だったことから始まる...

読んだあとは,自分の寿命が残り〇〇だったら,とつい想像してしまう.

残り3年だったら,何をするか?

残り3ヶ月だったら,何をするか?

残り3日だったら,何をするか?

こういうことを考えるのは好き.布団に入ってから考えると眠れなくなってしまう.

人生の固定概念をちょっと崩すのにピッタリかもしれない.

受験生と,大学生のみならず,万人に送れる本である.

そうそう,タイトルを忘れていた.


三日間の幸福 (メディアワークス文庫)三日間の幸福 (メディアワークス文庫)
(2013/12/25)
三秋縋

商品詳細を見る


ちなみに,このブログはアフィリエイトをやっていないので,誰が何冊買おうとも,私には1銭も入ってこないのでご安心を.
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Calendar
Profile

こさいん

Author:こさいん
高専での専門は土木系。
在学中の平均順位は18位。
高専5年生にてオーストラリアへ8ヵ月間の語学留学(休学)→留年
その後,東北大学理学部に合格しました。
編入勉強をした毎日の記録や生活の軌跡を残したブログとなっています。
過去の記事はURLの数字を適当に変えてご覧ください.

多くのご声援、本当にありがとうございました!

2012/03/07…ブログ設立
2013/09/19…編入試験合格
2015/01/01…ブログ再開
2015/08/03…大学院合格

現在,不定期更新です.

QRコード
QR
Link
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。